So-net無料ブログ作成
検索選択

放課後児童支援員になる その1 [やりたいこと]

ここのところ、小学校4~6年生と一緒に活動していました。
そこで、いろいろなことを学びましたが、もっと、この子たち、この年代の子たちを理解したいな、とおもうようになりました。そこで、放課後児童支援員という資格があることを知りました。

スポンサードリンク





放課後児童支援員になるためには?



放課後児童支援員というのは、いわゆる学童保育、学童クラブなどで働く人のための資格です。
2015年4月にできた資格で、まだ比較的新しい資格と言えます。また、この年から学童保育には2人以上の「放課後児童支援員」を置くことが義務付けられています。
school_gakudou_hoiku.png
保育士、社会福祉士などの資格を持っている人や、高卒以上で二年以上児童福祉事業に従事している人、教員免許を持っている人などが、都道府県知事が行う研修を修了することで「放課後児童支援員」の資格を取得できます。

研修を受けるための資格というのが、まず、私にありません。まあ、児童福祉事業にちょこっとは関わっていますが、二年以上ではないんですね。これから学童などにパートに出るというのも考えましたが、私のやりたいことからはちょっとはずれるかな~ってことで!

保育士の資格をとる!
job_youchien_hoikushi_woman.png

事にしました。まずは、未就学児のことを学んで、それから児童のことを学ぶ、という計画です。

スポンサードリンク





それじゃあ、保育士の資格ってどう取るの?



保育士の資格をとるには、専門の学校に通い卒業する、という手段の他に、保育士試験に合格する、という手段があります。これから、専門の学校に通う、というのも楽しそうでいいのですが、そんなお金も時間もないわ!ってことで、独学で、保育士試験にチャレンジします!

と思って調べたら、もう、2017年度の後期の試験の受付は終わっていました。
megane_wareru_woman.pngがーん。

どうしようかな?と思い始めたときに動き出していれば、間に合ったのに!
でも、まあ、忙しくてそれどころじゃなかったけどね。
10月の試験にこれから勉強して、どうなるもんでもないだろう…。

思い直して、2018年の4月下旬の試験に照準を合わせて勉強することにしました。
とりあえず、受験資格は「大学卒」っていうことで大丈夫だしね。

とか言って、まだ、決意して、参考書注文しただけですけどね!
注文したのは、これ!





2018年度版がとりあえず、これしか見つけられなかったから、なんですが、参考にさせていただいた  Life Work Share  の「【保育士試験】おすすめのテキスト&過去問題集ランキングベスト8」という記事のなかでも2番目におすすめだったので、ま、いいかな~。

簿記2級を独学でとった(1発ではないけどね)経験を活かして、なんとか独学でせめて2回ぐらいでは合格したいな~と思っているところです。


がんばれ!欲しさにメールフォームを設定しました!
よろしかったら、一言メール送ってください。
tegami_bird.png


スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。