So-net無料ブログ作成

業務スーパーの冷凍野菜で「ブロッコリーとキノコのチーズ炒め」 [業務スーパー]

ちょっと落ち着いてきたけど、まだまだ野菜が高いな~と思う今日この頃。業務スーパーの冷凍野菜は気になっていました。でも、冷凍野菜って産地が不安なのと、食べるときにべちゃっとしちゃいそうで、ちょっと敬遠していたんですが、いい加減、緑の野菜を食べたいぞ!となり、業務スーパーで冷凍ブロッコリーを買っちゃいました!

スボンサードリンク





業務スーパーの冷凍野菜の産地は中国?



まず産地は気になりますよね。中国産だとちょっとだけ不安な気持ちになるのはなぜかしら。でも、先日、NHKのあさイチでも「検査を通ったものしか輸入販売していません」と専門家の人も言っていたので、そこを信用してトライしてみました。ベルギー産のものもあったけど、一応、業務スーパー=神戸物産が製造している冷凍ブロッコリーを購入。産地は中国でした。

私が買ったときは500gで138円だったかな150円までしなかったはず、10月は118円だったので、その時買おう!と思ったのに、売り切れてたのよね。

出してみると、そこそこ大き目の房がゴロゴロ。うちで生のを買ってくるともうちょっと小さく切るかな?という感じ。裏に書いてあったのは、「ブロッコリーとニンニクのソテー」。
それを参考に、耐熱ガラスのボウルに、ブロッコリーを全部入れ、ラップをせずに、500W で4分加熱。まだ凍っている部分があったので、もう2分追加。

フライパンにオリーブオイルを熱して、房にわけたしめじとえのきをいれて、さっと炒める。粉末ガーリックがあったので、それと、塩コショウを軽くしたうえで、解凍したブロッコリーを投入。

ざっと炒めて、火が通ったところで、スレッドチーズを散らして、火をとめ、ふたをしてチーズがとろけるのを待ち、盛り付け~。

思っていたほど、べちゃっとはせずに、茎なんか歯ごたえもあってなかなかいい感じでした。冷凍だよ、って言われないとわからないレベル。これはなかなかいいかも。

image-20161105114209.png


スボンサードリンク





冷凍野菜調理のコツは火を通しすぎないことかな




実は何度か冷凍野菜を買って試してみたけど、ちょっと柔らかくなりすぎかな~という感じでした。特に冷凍ホウレンソウ!
で、売り場で眺めていたら、「さっと湯がいて!」と書いてあるのを発見。凍っているのを溶かした程度でいいってことかな、と思い、今日はとにかく火を通しすぎないことを意識しました。

前回、冷凍ブロッコリーを買ってきたときは、凍ったまま、フライパンにいれて炒めたので、ちゃんと溶けるまでに、他の部分に火が通りすぎて、かなり柔らかい仕上がりに。
先にブロッコリーをレンジで解凍しておくのは大事なのかも。

今度はそこに気を付けて、冷凍ホウレンソウを使ってみようかな。冷凍ホウレンソウで作るサグチキンはおいしかったなあ。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。