So-net無料ブログ作成

脱脂粉乳が混入!?アレルギー対策はどうなってるの? [日記]

脱脂粉乳、なんて久しぶりに聞いたな、と思ったら、横浜市立の小学校で、給食のコロッケに脱脂粉乳が混ざっていて、児童17人がアレルギー症状が出たそうです。
アレルギー対策はどうなってるの?って言いたくなる事案ですね。

スボンサードリンク





給食のコロッケに脱脂粉乳!横浜市の小学校の給食ってどうなってるの?



幸いなことに我が家の子供たちは食品でアレルギー反応を起こす子はいません。メロンを食べると口の中がいがいがする、とか、長芋食べたら顔がかゆいとかいうのは、ちょいちょいありますが、アナフィラキシーショックを心配するものはないと認識しています。

でも、周りには食物アレルギーがあって、いろいろと除去食を続けている子、給食の時にお弁当を持ってきている子などいます。

また、私の子供の通っている小学校は学校に調理室があり、そこで、給食が作られています。栄養士さん、給食をつくってくださっている皆さんによって、食品の安全が守られている、と信じています。

横浜の事件を聞いて、まず思ったのは、チェック体制はどうなってるの?ってことでした。乳成分でのアレルギーが出る子って、食物アレルギーの中でも比較的多いと思います。リンゴやキウイに比べれば、ずっと多いように思うのです。で、食品を扱っている人が、脱脂粉乳で乳成分アレルギーの子が反応することを知らないはずがないと思うのです。

ということは、脱脂粉乳が入っていることをチェックしなかったのか、ということです。成分表示とか、どうなっていたのでしょう?

あるいは、コンタミネーション、微量混入してしまった、という場合も考えられますが、その場合も、「乳成分のある食品を扱っている工場で作ってますよ」という表示はあるべきですよね。どうも、これは義務ではないらしいのですが…

Twitterで見ていると、給食ひろば(@KyushokuJP)というアカウントがこの問題をとりあげて解説しているのを見つけました。


































原因が解明され、このようなことが二度と起こらないように対策してくださることを願います。


スボンサードリンク





脱脂粉乳といえば、まずい給食の代名詞



脱脂粉乳といえば、私たちよりもさらに上の世代が、「まずい給食」の代名詞として挙げるものの一つです。
私は残念ながら、給食に出たことはないのですが、よほど印象に残っているのか、何度も愚痴を言っていた先輩がいたぐらいです。

現在、市販されている「スキムミルク」は何度か水に溶いてのんだことがあります。さっぱりとしていてほのかに甘くて、おいしかったんですが、あれとは違うものなのでしょうね。

我が家では、パンに入れたり、から揚げ粉に入ったりしているので、常備してあります。子供たちもたまに薄めて飲んでます。おいしいんだそうですよ。

ダイエット時のカルシウム補給にもいいので、ぜひ、お試しください。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0